あなぶき興産

設備・構造

  • キッチン
  • バスルーム
  • サニタリー・トイレ
  • セキュリティ
  • エコ仕様
  • その他設備・仕様
  • 構造

構造 都心生活を愛す人のための住空間

  • スキマレス排水口

    建物全体をしっかりと支える柱は頑丈な鉄筋コンクリート製。固くて太い異型鉄筋を縦方向に配しその周りに鉄筋のフープを約100mm間隔で巻き付け固定します。その上に型枠を組み込み、コンクリートを流し込んで固め、頑強な鉄筋コンクリートの柱に仕上げます。

  • 外壁構造

    建物全体を包む外壁はコンクリートとし、耐久性のあるタイル(一部吹付タイル)と断熱材で、快適性を高めています。

  • ボイドスラブ

    床スラブは中空のボイド型枠を採用することで軽量化とともに剛性を確保、構造耐力上の小梁を少なくしています。これにより小梁の無いすっきりとした空間造りや、段差がなく安全に配慮したフラットフロアが実現しました。

  • 地盤検査・地質調査

    建設予定地の地盤検査や地質調査を実施しています。しっかりとした地盤を探し出した上で、その地盤に適合する基礎設計を行っています。強固な建物とそれを支える地盤、その2つを一体化させる基礎が強みを発揮します。

  • 地震対策

    地震で建物に影響が及んでも一定レベルまでは玄関扉(耐震構造玄関枠)が開き、避難通路を確保できるように配慮しています。共用部のエレベーターは、地震発生時にただちに最寄り階に停止しドアが開く自動着床装置を採用しています。

  • 地震対策

    天井とコンクリートスラブとの間に空間があるので天井に張っている配線(主に照明関係)を将来的に動かすことができます。(一部除く)

  • 地盤検査・地質調査

    コンクリートの基本性能である、耐久設計基準強度の概念を導入し、耐久性の高いコンクリートを使用しています。材料となるセメント、砂、砂利は事前に徹底的な調査を実施し、基準をクリアしたものだけを建築材料として採用しています。

  • 設計住宅性能評価書を取得

    国に登録した第三者評価機関が、設計図の段階から工事期間中も「住宅性能表示制度」に基づいて厳しく検査を行います。

※掲載の室内・設備写真は「アルファステイツ高見馬場」のモデルルームを撮影(平成28年7月)しCG加工を施したものまたはメーカー参考写真で、オプションも含まれています。オプション・家具・調度品は販売価格に含まれません。一部仕様や色調が異なる場合があります。予めご了承ください。

  • キッチン
  • バスルーム
  • サニタリー・トイレ
  • セキュリティ
  • エコ仕様
  • その他設備・仕様
  • 構造